fc2ブログ

Ska~l To The World

2010年7月出産♪一児の母。カナダ・トロントでのワーホリ生活後、子供英語教室講師→休職中。英語子育てと海外生活で気づいた事や英語について書きま~す。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

嬉しかったコト “Ready go! ”

yadokari


英語をはじめて2年の5歳のAちゃん
とっても引っ込み思案で、お母さんを離れてレッスンに入るにもとっても時間がかかりました。
犬のぬいぐるみRちゃんを毎回連れてきて、必ず一緒に寄り添ってのレッスン参加です。

クラスの周りの皆は、大きな声で元気よくお歌を歌えているのに、
Aちゃんだけは全くお歌を歌いません。
皆はたくさん話しかけてくれるのに、
Aちゃんはいつも無言です。

でも、できない子じゃないんです。
そして、英語も楽しんでくれてるのです。

ティッシュで包んだプレゼント。
開けてみたら、桜の花びらでした
この春、真っ先に春を届けてくれたのはAちゃんでした。


だから、私もAちゃんの頭の中にさえ英語が残っていれば、
あとはゆっくりAちゃんペースで、と思っていたのですが・・・。

先日、お母さんとレッスン後にお話をしていたら、
お母さんが、

『先生!先日Aが幼稚園の園庭でお友達と遊んでいた時に
こんなコトがあったんです。
何人かのお友達で、順番に掛け声「よーいどん!」をかけながら
かけっこをやっていたんですが、

Aが掛け声をかける番になった時、
「Ready Go!」って言って、手をたたいたんです!』

私は、いつも何かの単語や歌のフレーズを生徒に復唱させる時に、
『Ready Go』と言って、その単語やフレーズをRepeatしてもらってます。

自分で意識したコトはなかったけど、そういえば、Lesson中に一番たくさん使ってる
英語のフレーズは『Ready Go』なのかもしれない。

再発見キラキラ(オレンジ)

そして何よりも、
口に出して元気にお歌を歌えたりしている子だけが、
成長してるんじゃない!!

みんな、それぞれのペースで素晴らしい成長をしてるんだ!

ってコトを痛感した嬉しい出来事でした。

それぞれのペースで、それぞれにいいところを見つけて伸ばしてあげられるようになりたいな~。
そんなになるには、まだまだ勉強不足で未熟者ですが・・・。

生徒達は本当に私に色々教えてくれます
スポンサーサイト



| 幼児教育 | 09:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nana0811.blog19.fc2.com/tb.php/162-9edced26

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT