FC2ブログ

Ska~l To The World

2010年7月出産♪一児の母。カナダ・トロントでのワーホリ生活後、子供英語教室講師→休職中。英語子育てと海外生活で気づいた事や英語について書きま~す。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

もしもーし

機械ものや新しいものに興味深々の1.5歳児、Kくんアンパンマン

先週は、みんなでお歌を歌っていて、ダンシングTime。
私も気分よく...Humpty Dumpty sat on the wall~音符 

とやっていたその瞬間

『ぶちっ!・・・・・・・・シーン・・・』

CDCDをぶちっととめられた

カラオケBOXに行って、気持ちを込めて熱唱中に
誰かがボタン間違って、いきなり歌が止まった気まずさ。

経験ある人、たくさんいるはずですよね笑



そんなKくん、昨日はレッスン中、あるものを発見

ドアを開けた状態にキープする為の「ドアストッパー」
door stopper
まぁこんなかんじのやつ。

手に取るやいなや、

『もしもーし』携帯 黒

そんなベタなモノボケびっくり 

確かに、真ん中で折れ曲がってる角度といい、
フリップ式の携帯に見えるよね・・・

お歌で一緒に遊びなさい!と叱るより、思わずその創造性に笑ってしまう私です笑

電話のまねっこしながら、お歌にあわせて足でリズムをとってるから
よしとしよう。

いやもちろん、
レッスン前に、手に取る可能性のあるものは、
届かないところに置いているつもりなんですが・・・

「環境の整備」は講師として、当然やるべき前提ですしね

では、復習を兼ねてメモしておきます・・・

quoted from the book "Teaching English to Children (Longman keys to language teaching)",

Chapter2, Class management and atmosphere.
<Helping the children to feel secure>

Once children feel secure and content in the classroom, they can be encouraged to become independent and adventurous in in the learning of the language. Security is not an attitude or an ability, but it is essential if we want our pupils to get the maximum out of the language lessons.
スポンサーサイト

| 幼児教育 | 11:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nana0811.blog19.fc2.com/tb.php/171-623f88a6

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。